ブリッジピン固定 Greco S55

フルアコ(アーチドトップ)のブリッジの位置を固定します。

フルアコはブリッジがボディの上に乗っかっているだけのため、弦を外すと動いてしまいます。
預かったこのギターはテンションが弱いのか、弾くと少し横ずれをしてしまいます。

コレを改善するために、ボディにピンを打って定位置から動かないようにする加工です。

まずはしっかりとセンターとオクターブチューニングをしっかり行い、慎重に位置を割り出します。
(ブリッジ一個分下にブリッジの日焼けあとがあるのが、なんともドキドキします。)

そして、いざボディに穴を空けピンを取り付け。
これで横ずれもしないし、弦交換での不便もありません。

見た目も変わらないので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です