Fender Replacement Neck 組み込み

Fender Replacement ネックの組み込みのご依頼です。
日本でも普通に購入できるようになってからは、頻繁に入るオーダーですね。

ローステッドメイプルやジャンボフレットなどに変更がライトな改造で行えるので、ユーザーフレンドリーな合理的なパーツ。

パーツ諸々と一緒にまとめて一式お預かり。
ピックガードはビンテージホワイト3Plyで制作し、S-S-H配列のピックアップ。リアコイルスプリットスイッチ。

ナットはLSR ROLLER NUTを取り付け。
1フレット側にナットスロットをオフセットして広げ取り付け。
ちょっとナットが両サイドからはみ出してしまうので、程々に削りました。

チューニングも安定し、良い感じにまとまりました。程よいハイエンド感がよいですね。

次はテレキャスターのネック交換。
もとのネックはその場で取り外してお持ち帰りいただきました。

ペグはクルーソンタイプと取り付け。コンバージョンブッシュを使いました。
ペグ穴のピッチがクルーソンより少し広いので、均等に穴を開けやすいようにジグを作って取り付け。

リプレイスメントネックのナットは未加工ため溝を切ります。
印くらいはついていますが、荒削りしてしまうとほぼなくなってしまいます。

コントロールもついでに変更。ハーフトーンのないビンテージ配線から、カレント配線に変更。

ローステッドメイプルネックにビンテージテイストのボディもマッチしますね。

最後にこちらはストラトの組み込み。

センターに合せてネックセット。
Coolzのボディにネックを取り付け。ピックガードは別のもののようで、ネジ穴を埋めて取り付け。

他メーカーでも組み合わせしやすいのが、ストラト改造の良いところですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です