リフィニッシュ Navigater N-LP-STD

本日関東は梅雨入りのようです。
雨は嫌です。

さて、ご依頼頂いたのは”Navigater N-LP-STD” リフィニッシュとリフレットです。

このギター何を隠そう1年前にも登場しています。
過去記事

とりあえずリフレットから手をつけて行きますが、
このあたりは端折って、塗装を剥がす。

結構厚い塗装を剥がすのは骨が折れます。
せっかく自分で塗ったトップの塗装もさよなら。
剥がして思うのは、ほんとに木生地がきれいに仕上げられてます。

とここで追加の加工依頼。
このギター、まあそれなりに重いんです。

そこで裏から少し肉抜きすることになりました。
いわゆるウェイト・リリーフ。

本来トップ材を貼る前に行うものですが、今回ソリットカラーなのでそこは思い切って。
モダン・ウエイト・リリーフくらいやれば結構軽くなりそうですが、程々にトラディショナル。
いわゆるスイスチーズ!

バック一面掘り下げて板貼れば、もっと目立たないでしょうね。

続いて塗装へ、トップもバックもゴールド!
乾いたら、サクサク組み込み〜。(このへんの作業はただただ楽しい)
ビグスビー化して埋めたテールピースも復活。

お客様も音にも良い変化があった様で、非常に絶賛していただきました。
やり甲斐があります。

この後機会があって、札幌から遥々当店までご来店いただきました。(2年ぶり!)
またよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です