フレット交換 MUSICMAN Jason Richardson 7-st Cutlass

フレット交換のご依頼を頂いたのは MUSICMAN Jason Richardson 7-string Cutlass Guitar

どうにも弦落ちしてしまうということです。
確かに1弦が外へ滑ってしまいます。

指板の幅が結構ギリギリの仕様ということもありますが、面取りの近くの頂点がややなで肩になっています。
さらにステンレスフレット特有のつるつる滑ることも相まって、弦落ちを引き起こしているんだと思います。

ということで同サイズのフレットに交換をします。おそらく買ったばかりでしょう。

早速フレットを抜き、指板は特に問題ないので整えるだけ。

フレットを抜いて測ると JESCAR 51108 の数値と一致するので、おそらく間違いないかと。
(フレットが何を打ってあるかは、代理店は教えてくれませんでした。)

オーナー様よりエッジはできるだけ立てるよう、お願いされています。
可能な限り立てて削り、面取りしてます。
もちろん頂点も落ちないよう丁寧に仕上げて完成。

上から見ても1弦にはかなり余裕ができました。
もちろん落ちる感覚もなくなりました。

完成↓↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です