パーツ組み込み ES-335

今回のお預かりはパーツの一切ついていない、全体的にくすんでしまっているGIBSON ES-335

飛び込みの持ち込のご依頼でしたが、店頭にあるパーツで一通り見積もり
クリーニングと組み込みをします。

まずは欠損している指板のバインディングの補修。

続いて全体的に汚れを落としました。

やけに黒いナットだとは思っていましたが、拭いていたらブラスナットが出てきました。

トップは大分色が飛んでオレンジ気味。バックはまだ鮮やか。
程よい艶も出ました。

パーツの組み込み。
今回ブランコからテールピース変更しました。
ハードウェアはGotohのレリックシリーズ。

唯一のこっていたアースの線だけ再利用して配線。

そして完成。
かなり放置されていたようですが、ネック、フレット等も問題なく良い状態でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です