ピックアップ交換など ESP SNAPPER

今回ご依頼頂いたのがESP SNAPPER マジョーラカラーですね〜
音づまりのためすり合わせと、ピックアップの交換のご依頼です。

まずはピックアップの交換。
コントロールもトーンはいらない、ボリュームを遠くに。という仕様に。

フレットは音づまりがところどころあり、すり合わせ。
ピカピカに仕上げます。

で、最後。
預かったときから、ん?とは思ったのですが、ジョイントが変です。

指板エンドとピックガードに2ミリほど隙間があります。
これはピックガードが短いのではなく、ネックジョイントが浅いのです

ネックを外してみると、ネックが角エンド、ボディが丸エンド。
なぜこのような個体があるのかも謎ですが、なぜそのまま取り付けたんでしょう?

これには弊害もあって、1弦のブリッジサドルが前に飛び出しすぎて
見えにくいですが、サドルの溝をまたぐ位置になってしまいました。
かなり微妙な位置になってしまい、ビーンとビビリが発生。

ネックポケットをネックにあわせて削り、ネックエンドが奥までしっかり入るように修正。
ネックセット穴も開け直し、隙間もなくなりました。

真相が気になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です