フレット交換 Schecter SD-DX-24

ステンレスフレットに交換依頼を頂いたのは、Schecter SD-DX-24

中古購入したそうですが、すり合わせなのかややのっぺりしたフレット。
ジャンポサイズに交換しました。

フレットを抜いて指板調整。
ステンレスフレットを打ち込むときは特に指板がしっかりしていないとうまく打ち込めない。
ジャンボフレットなんて固くて、全然指板Rに馴染みません。

メイプル指板なので、打ち終わったら塗装をします。

グリップやヘッドと馴染むように着色も同時に行います。
仕上げにすり合わせを行い、磨き上げて完了。

一緒にピックアップも交換して、セットアップして完成!
見違えるように弾きやすくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です