フレット交換 Fender ストラト スキャロップド指板

フレット交換のご依頼です。

ネックはFender Mexico。スキャロップド加工されています。
ハイポジションが跳ね上がっており、音づまりがひどい状態でした。

指板修正と合わせてスキャトップの修正も行います。
ポジションマークも穴が空いた部分が、白い塗料で埋めてあるようなので、
ついでに交換してしまいます。

フレットはJescar 58118-NS
いわゆるジムダンロップ#6000サイズです。

フレットを打ち込んだら、ドットポジションマークをドリルで彫り込んで埋め込み。

ここからはひたすらスキャロップを仕上げます。
修正と言っても、やることは1からスキャロップ加工するのと手間はほとんど変わりません。

フレットすり合わせをして仕上げ。
指板はかなり見違える仕上がりになったと思います。

達成感がありますが、右腕、肩の疲労が・・・

ハイハネの原因であろうネックシムを取り除いて、セットアップを行い作業完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です