フレット交換 Fender JP ST-72 スキャロップド指板

フレット交換のご依頼です。
こちらは宮城県のお客様からのご依頼です。以前にも2本リフレットとスキャロップド指板加工のご依頼を頂いてます。

今回お預かりしたギターももちろん?スキャロップド指板加工済みのギターです。
こちらスモールサイズのフレットからジャンボフレットに交換いたします。
JESCAR 57110-NSを仕使用します。

なんとも緩めなスキャロップド指板ですねぇ。
早速フレットを抜いて、面の塗装を剥がしました。ご覧の通り大分島が残っていますね。
特にローポジションは1/3は残ってますね。

フレット交換に伴い多少の修正は折込済みでしたが、これはなかなか。
塗装で色合わせを行い、いつも通りフレットを仕上げ。

加工前より、メリハリのあるスキャロップド指板になったかと思います。
またのご依頼お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です